OG・OB VOICE

OG・OB VOICE

OG

こどもたちとふれ合う毎日は、本当にステキな毎日です。

現在、4歳児のクラス担任を担当しています。保育に、次の日の準備に、保護者への電話連絡と、忙しい日々を送っていますが、こどもたちとのふれ合いが何よりもうれしく、その成長を間近に感じられるこの仕事に、大きなやりがいを感じています。私が今、こんなにステキな日々を送れているのも、経専保育で学んだ知識や技術、それから先生や友達との楽しい毎日のおかげなんだ、としみじみ思いますね。

宮宅 杏奈さん
百合が原幼稚園
札幌東陵高校出身 2011年卒業

OG OB Voice

OG

一緒に学んだ友達たちから、たくさん刺激をもらっています。

年長クラスの副担任として、担任の補助をはじめ、さまざまな業務にあたっています。経専保育での日々を思い返せば、本当にステキな思い出ばかりで、同じ目標に向かう友達たちと切磋琢磨しながら、一生懸命に学んでいました。今でも、学生時代の友達とは、ごはんに行ったり、すごく仲がいいですよ。私も、友達も、センセイ同士。会う度に、「がんばらなきゃ」と、たくさんの刺激をもらっています。

中山 まひろさん
認定こども園まなび
小樽水産高校出身 2018年卒業

OG OB Voice

OG

経専保育で学んだ技術が私の大きな強みになっています。

経専保育は、現場経験豊富な先生から直接学べるところが、魅力的ですね。パネルシアターやエプロンシアター、手遊びをはじめ、現場で求められるスキルをより実践的に身につけることができました。その技術を今、しっかりと生かしながら日々の保育に臨んでいます。まだまだ、学ぶことが多く忙しい毎日ですが、この喜びを糧にもっともっと励んで、たくさんのこどもを笑顔にできるセンセイになりたいです。

佐藤 麻由さん
モエレはとポッポ保育園
伊達緑丘高校出身 2017年卒業

OG OB Voice

OB

男性だからできることが、現場にはいっぱいあります。

児童養護施設で、男子児童のケアにあたっています。こどもたちが持つ課題と向き合いながら、退所までを支援することは決して簡単ではありませんが、一歩一歩成長していく姿を見ると本当にうれしいですね。この業界は男性が少ないのが実情です。しかし、父親代わりになれるなど、「男性だからできること」がたくさんあります。男性のみなさんにも、ぜひ果敢に挑戦して、こどもたちの成長を支えていって欲しいですね。

加越 裕介さん
札幌南藻園
函館大谷高校出身 2014年卒業

OG OB Voice

pegetop