経専学園学費免除・支援制度

学費免除制度

保育所、幼稚園のセンセイになりたい!
そんな気持ちを応援するのがAO入学制度でAO奨学生に
選出されると初年度授業料より10万円が免除となります。

経専保育のAO入学とは?

AO入学は受験者が予め下記教育理念を理解し、かつ本校が求めている学生像と合致しており、目標を実現するに充分な意欲・熱意及び高い可能性といったものを持ち合わせているかどうかを評価し、入学を許可する制度です。
具体的には、AO入学希望者にエントリーシートを提出してもらい、その後、面談を実施します。その際「この学校で学ぶことが自分の希望と合致しているか」、「本校が求める学生像に合致しているか」を入学希望者と学校との相互確認の上で、出願に進むことができる制度です。面談の結果、適格者には「AO入学出願許可書」を発行いたします。出願時に必要書類と一緒に「AO入学出願許可書」を提出することにより、AO入学生として合否審査をいたします。

教育理念(=学校教育目標アドミッションポリシー

一人ひとりの個性を尊重し、学生に寄り添い共に育つという姿勢で現場力三要素(専門職力、社会人基礎力、高い職業意識と意欲)を徹底教育することで、社会に貢献できる思いを持った人を育成する

本校が求めている学生像

  1. 保育、福祉、幼児教育に興味・関心の高い方
  2. 基本的生活習慣ができており、挨拶や言葉遣い等の基本的マナーができること
  3. 人と関わることが好きで、コミュニケーション能力を持っていること

AO入学生に対する継続的指導について

  1. 合格者には入学までの継続的指導の一環として、1年次に履修する科目の中から課題を作成し、お送りしますので、入学後のオリエ  ンテーションに提出していただきます。
  2. 保育に関する書物や絵本などを読んでいただき、12月〜2月までの間に感想文を提出していただきます。
    ※本校のAO入学については(公)北海道私立専修学校各種学校連合会のAO入試に関する自主運用基準に準じています。

AO奨学生制度

AO入学を対象とした本校独自の奨学生制度です。奨学生には初年度本校授業料より10万円を免除する特典がつきます。

AO奨学生

書類選考にてAO奨学生を選出
初年度授業料10万円免除

出願期間・選考日

2019年8月1日から10月15日(必着)
選考日 2019年10月17日
※8/1~9/30出願の方はAO入学の合否通知後、改めてAO奨学生の選考結果を通知します。10/1~10/16出願の方はAO入学の合否とAO奨学生の選考結果を合わせて通知します。

奨学生制度 

優秀な人材育成を目的とした本校独自の試験で、授業料を免除する制度です。グループ面接による人物評価を重視しつつ、評定平均や学校生活等、調査書記載内容の評価を加味し奨学生を選出します。

特典

奨学生試験受験者の10人に1人程度がいずれかの奨学生に選ばれます
【特待生】初年度の授業料 全額免除
【給費生】初年度の授業料 半額免除
【特別推薦生】 初年度の授業料 10万円免除

利用資格

AO入学で合格した者のうち奨学生を希望する者

選考内容

面接/グループ面接

受付期間

2019年8月1日~11月20日(必着)
※ただし、定員になり次第締切

試験日

2019年12月8日
【試験会場】 札幌、旭川、北見、釧路、帯広、函館
実施日の約2週間前に本人、高校宛に詳細を通知します。

各制度を希望する方は入学願書の該当欄に○印を付けてください。

その他の制度 

奨学生

・特待生/初年度授業料全額(60万円)免除
・給費生/初年度授業料半額(30万円)免除
・特別推薦生/初年度授業料より10万円免除

ピアノ奨学生

初年度授業料より10万円免除

同窓子弟奨学生

初年度授業料より10万円免除

進級時特別奨学生

初年度授業料より10万円免除

※各制度の資格・条件など詳しい情報につきましては、「募集要項」にてご確認ください。

募集要項(PDF)

学費応援制度

入学時に必要な費用が29万円(保育士コースは10万円)となる制度です。
差額分は毎月の奨学金で分割納入ができます。

経専学園 学費応援制度は学費を分割納入できる制度で、ご利用になると入学手続き時に必要な費用が29万円(こども学科 保育士コースは10万円)になります(別途教材費必要)。差額分は月々の奨学金で分割納入できます。

利用条件

高校3年次4〜5月に「日本学生支援機構 第二種奨学金
(月額10万円以上)」への予約申込。
奨学金申込みの詳細は在学中の高校の先生におたずねください。

日本学生支援機構 第二種奨学金

■貸与月額/月額10万円×12ヵ月(年間120万円) or 月額12万円×12ヵ月(年間144万円)※2年次、3年次は自動継続で奨学金が貸与。 ■返済時期/貸与終了後。在学中無利息。卒業後3%を上限に利息有。 ■申込先/在学中の高校 ■申込時期/高校3年次4〜5月(※詳細は在学中の高校の先生におたずねください。)

納入例
※月額10万円貸与の場合
1年次
学費総額
入学
手続き時
6月
(1年次)
7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
あなたへの奨学金 30 10 10 10 10 10 10 10 10 10
納入金 こども未来学科 1,095,000 29 30 10 10 10 10 10
こども学科
保育士・幼稚園教諭コース
1,145,000 29 30 10 10 10 10 7.5 0.5
こども学科
保育士コース
880,000 10 30 10 10 10 10 10

※上記以外に入学前(3月中旬)に諸経費の納入があります(こども未来学科:約12万8千円/こども学科 保育士・幼稚園教諭コース:約14万5千円/こども学科 保育士コース:約6万7千円)。
※11・12月以降の奨学金と納入金の差額は2年次の学費にご利用頂けます。

前期・後期授業料
分納制度

本校授業料を前期と後期の2分割で納入できます。 詳しくはコチラ

経専学園学費
応援制度

<利用条件>
「経専学園学費応援制度」の利用をご希望の場合は、高校在学中に日本学生支援機構の給付・貸与奨学金(合計10万円以上)の予約申込(予約時期:高校3年次の4月頃)が必要となりますので、ご注意ください。
詳細は在学中の高校の先生におたずねください。

日本学生支援機構
(旧・日本育英会)
奨学金制度

「人物および学業成績優秀で経済的理由から就学が困難」な方に対しての奨学金制度。この制度を利用すると、奨学金が毎月口座に振り込まれて学費や生活費にあてることができます。在学中は無利息で、卒業して半年後からの返済となります。
本校の在学生の約130名がこの奨学金を利用して夢を目指しています。
詳しくは、日本学生支援機構のホームページ(http://www.jasso.go.jp/)をご覧ください。

保育士修学資金貸付制度

学費や奨学金返済の負担を少なくして保育士になる夢をかなえましょう!

進学に必要なお金を札幌市が援助してくれる制度「札幌市保育士修学資金貸付」! 本校は、札幌市内における保育士の養成・人材確保を目的とした札幌市の取り組み「保育士修学資金貸付」の対象校となっています。

対象

保育士資格を取得後、札幌市内で保育士として就職を予定している方(札幌市以外への就職は対象外)

貸付期間

本校に在学する期間で2年間を限度とします(3年課程のこども未来学科進学者でも貸付期間は2年間となります)

申請条件

下記の条件をすべて満たす方
・本校の施設の長が推薦する方
・家庭の経済状況等から真に本貸付が必要と認められる方
・他都道府県等が実施する保育士修学貸付を受けていない方

貸付金返還
免除条件

本校を卒業後1年以内に保育士登録を行い、指定施設、返還免除対象となる業務(ホームページ参照)において5年間、保育の業務に従事したときは貸付金の全額が返済免除となります

貸付額

月額50,000を上限 (最大120万円限度)

※その他入学時に入学準備金、卒業時に就職準備金をそれぞれ20万円以内で加算することができます

貸付金の返金

上記、返還免除要件に該当しなかった場合等は下記の通り、借りたお金を返還することになります
返還期間/2年間貸付を受けた場合、4年以内に返還(1年間のみ貸付を受けた場合は2年間で返還)
返還方法/一定額を月ごとまたは半年ごとに返還

利子

無利子

詳細は札幌市社会福祉協議会ホームページ、または本校までお問い合わせください。

札幌市社会福祉協議会

本校お問い合わせ0120-616-553

北海道保育士修学資金貸付

対象

制度概要

厚生労働大臣指定の保育士養成施設に通う学生に対し、最大160万円を貸し付ける制度(無利子)。保育士資格取得後、北海道内(札幌市外)の保育所などで5年以上勤務した場合返済が免除となる。

制度関連ページ

http://www.dosyakyo.or.jp/hoikukakuho/hoikukakuho_1.html

高等職業訓練促進「貸付金」

対象

高等職業訓練促進「給付金」の受給者

制度概要

ひとり親家庭の親の修学を容易にすることで、資格取得を促進。準備費用が多く必要な入学時と就職時に資金の貸付を行っています。
入学準備金(入学時)50万円まで
就職準備金(修了時)20万円まで
養成機関での修学を修了した後、保育士資格取得から1年以内に就職し、札幌内または北海道内の保育所などで5年間勤務した場合は返済が免除となります。(週の所定労働時間が20時間以上であること)
※「保育所など」とは、放課後等デイサービスなどを含む。
複数の施設での勤務が合算で5年間以上であれば返済を免除。(札幌市内の場合、求職期間は1年以内であること)

制度関連ページ

http://kosodate.city.sapporo.jp/material/files/group/1/00579200.pdf
http://doboren.jp/publics/index/19/

母子父子寡婦福祉資金貸付 技能習得資金

対象

母子家庭の母、父子家庭の父、または寡婦

制度概要

自ら事業を開始する、または、企業などに就職するために必要な知識技能の習得に必要な資金を貸し付ける制度。
札幌市の場合:連帯保証人が必要(金利0%)
札幌市外の場合:連帯保証人がいる場合は無利子、連帯保証認がいない場合有利子

制度関連ページ

http://kosodate.city.sapporo.jp/mokuteki/money/hitorioya/1123.html
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kms/homepage/kashitsuke.htm

母子父子寡婦福祉資金貸付 修業資金

対象

母子家庭の母、または、父子家庭の児童、父母のいない児童、寡婦が扶養する児童

制度概要

自ら事業を開始する、または、企業などに就職するために必要な知識技能の習得に必要な資金を貸し付ける制度。

制度関連ページ

http://kosodate.city.sapporo.jp/mokuteki/money/hitorioya/1123.html
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kms/homepage/kashitsuke.htm

国の教育ローン

対象

母子家庭の母、または、父子家庭の児童、父母のいない児童、寡婦が扶養する児童

制度概要

修学に必要な1年間の費用を貸し付ける融資。(最大350万円、返済期間15年以内)
保証人のいない方は、「(公財)教育資金融資保証基金」の保証を利用できる場合があります。

制度関連ページ

https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

pegetop